神戸市東灘区の皆様の幸せを実現する歯医者

  • ご予約・お問い合わせ:078-452-4618
AESTHETIC
DENTISTRY
審美修復治療・メタルフリー歯科・ホワイトニング

歯が美しく変わる。
そして、人生もより一層
美しく変わる。

  • Ceramic Metal Free
  • Whitening Office&Home
  • Laser Gum Peeling

地球上のすべての人々が、
思いっきり自信をもって大きく口を開けて
笑える姿へ

家族の幸せの秘訣・・・
それはママ・パパの自信溢れる笑顔
一度、笑顔について
真剣に考えてみませんか?

THINK ABOUT SMILE

美しさは健康につながり、
人生を変える力を持つ

*

日本人の特徴として、「口元を隠す癖」を持つ方が多くいらっしゃいます。

  • 昔、むし歯が多くて治療をしたら銀歯が沢山は入ってしまった
  • きちんとハミガキはしていても、コーヒーやワインなどで
    どうしても黄ばんで見えるから恥ずかしい
  • ガタガタな歯並びで、口元に自信がもてない・・・

残念ながら、無意識のうちに自分の口元が“コンプレックス”になっているということなのかもしれません。

残念ながら、無意識のうちに自分の口元が“コンプレックス”になっているということなのかもしれません。

一方で、自分自身の身体のことで、もしかすると自分よりも他人の方が良く見ている部分・・・・
それも、“歯を含むお顔全体”です。
「しっかりと相手の目を見て話しなさい」「第一印象が大事だから笑顔を心掛けなさい」と、お子様や社会人の新人に教育されることが一般的ではないでしょうか?
自分では直接見ることができない顔。それを、他人はしっかりと真剣に見ているもの。
「見られている」という意識から、自分のは「どのように人に見られているのか不安」という心理につながり、特にこれまでお口の美容に取り組んだことがない人にとっては、“恥ずかしい”というコンプレックスを生じさせるのではないかと思われます。
このような口元のコンプレックスから解放され、自分自身の本来の魅力に気づき、魅力を最大化させることが、実は「健康」という身体の機能を高めることにも関係があるのです。
「機能美」という言葉を耳にしたことがある方も多いのではないかと思いますが、
優れた機能を有するものは美しい
逆説的に、美しいものは優れた機能を有するということがお口においては大いにあり得るのです。
また、“美しい”ということは人を惹きつける力を持ち、人生において様々なチャンスや幸運を引き寄せるキッカケにもなります。
多くの方が考えている以上に、口元の美しさ、笑顔の輝きは人生においての大きな武器になりえると私たちは考えています。

歯を美しくするにも
色んな方法があります

*
審美修復治療~お口の状態やご希望に応じて様々な方法が選択できます~

「歯をキレイにしたい! でも、どうやって??」
実は、口元を綺麗に魅せる歯科医療の技術には、様々な方法論があります。有名なところでは、

  • 歯を削らずに手軽に白くできるホワイトニング
  • 銀歯を白く変えるセラミック治療(メタルフリー治療)
  • 歯並びを良くする矯正治療

などがありますが、巷ではそれらを総称して、審美歯科や美容歯科などの診療科目のような表現がなされている場合があります。
厚生労働省では、これらの治療が自由診療にあたるものであり、また明確な基準を定めることが難しいため、「診療科目」として審美歯科や美容歯科という表現を用いることは認められていませんが、美しくなりたいというニーズは多くの方が持つ共通の願望でもあります。 歯には、「機能的側面」と「審美的側面」があり、当院では双方がバランスよく両立する歯科治療を目指し、下記のような歯科審美学に基づく医療を提供しております。

  • 主に、金銀パラジウム合金やアマルガムと呼ばれる保険診療用の金属の詰め物・被せ物を非金属素材である自然な白さ・美しさのオールセラミック素材に変換する治療です。

  • 歯そのものを一切削ることなく、薬剤と光線などの作用により、白さを高めていく治療法です。医療機関でなければ取り扱えない専用の薬剤を用いますので、単なる着色除去ではなく、白さそのものを増していくことができます。

  • 歯茎は、1.メラニン色素の沈着、2.歯周病、3.タバコ、4.歯科用金属の酸化によるメタルタトゥなどの原因により、黒ずんだり、色が悪くなることがあります。このような状況を改善し、もとのキレイなピンク色の歯肉に戻す治療法です。

矯正治療 ~ 歯並びや不正咬合の改善 ~

*

オールセラミック治療

Ceramic

CEREC(セレック)システムに
よる最短1Dayの
オールセラミック治療

*
銀色で目立っていた歯が、
最短たった1日で自然な白く美しい歯に
むし歯や外傷などで、やむを得ず“歯を削る治療”を行う場合、削った部分を補填する材料として補綴物(ほてつぶつ)と呼ばれる歯科技工物を使用します。
補綴物の代表的な形状として、「詰め物(インレー・オンレー(アンレー))・被せ物(クラウン)」などを装着する場合、保険診療適用の方法では、金銀パラジウム合金と呼ばれる、いわゆる「銀歯」が主流でした。
また、現在では利用が認められなくなりましたが、水銀を含むアマルガムという素材がつい最近まで使用されていたという経緯もあります。
そのため、今でもお口の中に金属の詰め物・被せ物が入っているという方は数多くいらっしゃいますが、最近では、むし歯治療の際にいわゆる「銀歯」を入れる方が少なくなってきています。
その理由は主に2つあります。「目立つ」「美しくない」といった見た目の面と、劣化しやすく平均で5~6年しか持たないという耐久性の面で問題です。
ご自身の歯(歯質)は、一度削るともう元には戻りません。できるだけ削らないほうがいいのですが、銀歯を装着していると経年によってむし歯リスクが高くなってしまいます。将来的に皆様がむし歯の再発で困らないように、私は美しく長持ちする詰め物を用いて、患者様の笑顔づくりに貢献できるオールセラミック治療に力を注いでいます。
オールセラミック治療は自由診療(保険適用外)となるので、保険適用のものと比べると費用は高くなりますが、それ以上に患者様の人生をステキなものにする力があると信じ、私たちの全力の技術と機材を用いた質の高い治療をお約束します。

不快な“型取り(印象)”なし!
その場で直ぐに完成する
CERECセラミックシステム

*

当院ではお口の中を撮影したデータをもとに、型取りをせずにセラミックブロックから詰め物や被せ物を削り出す「CEREC(セレック)」という歯科用CAD/CAMシステムを採用しています。

修復物の設計から色の選定、削り出しまでほぼ自動的に行うため、ヒューマンエラーの心配がありません。非常に精度の高い修復物が製作できるため、歯と修復物の間にすき間ができにくく、むし歯の再発を防ぐことができます。

  • Step

    1

    スキャン
    *

    3Dカメラで模型もしくは口腔内写真を撮影します。

  • Step

    2

    修復設計物
    *

    コンピュータの3D画面上で設計します。

  • Step

    3

    修復物作製
    *

    ミリングマシンが設計データを元に加工します。

  • Step

    4

    口腔内セット
    *

    フ口腔内にセットして治療完了です。

先進国ワースト1のむし歯発生率
日本人のむし歯発生率は、先進国でワースト1だといわれていることをご存じでしょうか? この原因のひとつに、むし歯治療に使われる金属製の詰め物や被せ物が考えられます。詰め物や被せ物と自分の歯のすき間に細菌が入り込み、むし歯が再発して気づかぬうちに進行してしまうというケースが非常に多いのです。
詰め物の治療に
用いる素材
平均寿命 10年後
生存率
適用
アマルガム充填 7.4年 72.0% 保険適用
レジン充填 5.2年 60.4% 保険適用
メタルインレー 5.4年 67.5% 保険適用
CERECインレー 20年 95.0% 自由診療

森田学:歯科修復物の使用年数に関する疫学調査口腔衛生学会誌、45-788-793、引用改変

金属やレジン(歯科用プラスチック)の修復物はこのすき間が大きくなりやすいのですが、セラミックはこのすき間ができにくいうえ、汚れが付着しにくく、平均寿命も群を抜いて高くなっています。高品質なセラミックブロックを用いて精度の高い加工を施すセレックは、予防に大きく貢献することが期待できます。

セラミック素材の詰め物で“見た目”と“
むし歯”の再発リスクを解決

  • before

    金属の詰め物・被せ物が多数
    (術前)

    • *

      中では大きな
      むし歯になっている。

    • *

      欠けている。

  • after

    精度の高いセラミックの素材で治療
    (術後)

    *

削った部分の詰め物と周りの自分の歯の間。
この隙間をキッチリと埋めることができれば、
飛躍的にむし歯の再発リスクを減らすことができます。

安定した品質の詰め物・被せ物を
ご提供

従来の修復物は気温や湿度、歯科技工士の腕などの影響で品質が左右される可能性がありました。セレックはシステムが自動的に歯並びや大きさ、咬み合わせまでを考慮した設計を行い、均一なセラミックブロックを高精度で削り出すため、安定した品質の詰め物・被せ物が短時間で製作できます。

金属アレルギーは突然に

安易に素材を選択しないで

「金属アレルギー(接触性金属アレルギー)」とは、指輪やネックレスなどの金属に触れただけで発疹が起こったり、肌が荒れたりといった症状が出るものです。ひどい方だと、肌の状態が変化する様子が見ただけでわかることもあります。
生活リズムが乱れた場合などに、ちょっとしたきっかけで突然金属アレルギーとなる方も。この金属アレルギーの原因となる物質のひとつに、「銀歯」と呼ばれる歯科用金属があります。

金属アレルギーの怖い話

*

金属アレルギーの症状は肌荒れだけではありません。身体の働きを乱すため、肥満や糖尿病などの成人病、自閉症などの精神疾患、発ガンや老化などとも因果関係があるという研究者もいます。

お口の中はph(ペーハー)が絶えず変化する過酷な環境。酸性とアルカリ性をいったりきたりしているため、銀歯に使われている金属が劣化し、イオン化して溶け出すことがあります。それらが唾液や口腔内細菌、血液に含まれるタンパク質と混ざることで、アレルギーを引き起こす性質を持つようになるのです。とくにお口の中に2種類の金属が同時にあると、イオン化傾向が高い金属が溶け出す速度が早まるといわれています。
一般的に金属アレルギーのリスクが高いといわれる金属には次のようなものがありますが、これらはすべて健康保険が適用される保険診療で、銀歯の素材として使用されています。

  • 水銀
  • コバルト
  • ニッケル
  • パラジウム
  • スズ
  • クロム
お口の中に水銀が!?
2016年までは、むし歯治療における保険適用の歯科金属としてアマルガム(歯科用水銀アマルガム)を詰めることが公に認められていました。このアマルガムは、1970年代ごろからつい最近まで長きに渡り、保険診療で認められてきた素材だったのです。1970年頃までは盛んに使用されていた経緯もあり、当時のアマルガムがまだお口の中に入っている方も実は少なくはありません。
しかしながら、いざ海外に目を向けてみると、米国環境保護局(EPA)では歯科医師がアマルガムをゴミとして出すことを禁止しており、指定された「有害物廃棄所」での廃棄が義務付けられています。これはつまり、「ゴミとして出すだけでも有害だとアメリカでは判断されている」ということを意味します。
一方、日本では健康保険の適用範囲となっていた経緯もあり、今現在でも、保険適用から外れただけで使用禁止とまではなっていません。アマルガムは形がかえやすく処置の上では取扱いやすい素材でもあり、健康に悪影響を与えるという決定的な証拠もないため、現状でも使用を禁止するまでには至っていないのです。アマルガムは治療直後は銀色であるものの、時間が経つと黒っぽく変色します。水銀はお口の中でイオン化しやすく、どんどん体内に取り込まれていきます。これを理解している歯科医師が、アマルガムを治療に使用することはありません。
さらに、保険治療で多用されるパラジウムは、リンパ球幼若化(きゅうようじゃくか)テストという金属アレルギー検査で、約半数の人にアレルギー反応が出るそうです。ドイツでは保健省が、歯科業界において「幼児および妊婦に銅を含有するパラジウム合金と水銀、銀、アマルガム合金を使用しない」と勧告しています。

安全で美しい
メタルフリー審美治療

当院ではメタルフリー素材を用いるとともに
隙間がない精密な詰め物・被せ物を制作し
治療を行っています。
詰め物や被せ物と自分の歯の間にすき間があると、そこから細菌が侵入してむし歯が再発します(二次カリエス)。当院では10ミクロン(1⁄100mm)の精度を目指し、見た目にも美しく精緻な施術によってむし歯の再発を防いでいます。
単に白くするだけでなく、一人ひとりの歯の色に合わせて自然な色調を再現しますので、実際にお口の中に入れたときに違和感が生じません。こちらでは、当院で取り扱っている素材の一部をご紹介いたします。治療個所や患者様のご希望、ご予算などに合わせて素材は選択可能です。

今ある銀歯を白い歯に

当院では専属のトリートメントコーディネーターがあなたのお悩みやご希望をしっかりとうかがい、ドクターとともに最適な治療法を検討してご提案いたします。次のようなお悩みのある方は、一度当院にお問い合わせください。ご紹介した以外にも、審美歯科では多様な素材や治療法がございます。

ホワイトニング治療

Whitening

ハロゲン&LEDの光と超音波を用いた
ホワイトニングシステム

*
ホワイトニング
それは美しい人の
生活習慣~クリニックで行うオフィスホワイトニング
とご家庭で行うホームホワイトニング~
歯の着色汚れや黄ばみ、黒ずみなどを
「薬剤によって歯質を傷めずに落とし、白く美しい歯を手に入れるための処置」
がホワイトニングです。歯を削らないので、痛みもほとんどありません。
ホワイトニング剤に含まれる過酸化水素や過酸化尿素は、科学的に不安定な化合物。この成分が分解する過程で着色物質も酸化・分解され、無色化されるので歯が白くなるのです。
近年、歯科医院ではない場所で行われている“セルフ・ホワイトニング”というものも存在しはじめているようですが、歯そのものを白く漂白する薬剤は医療機関でしか取り扱うことができず、セルフ・ホワイトニングで用いられているのは、歯の表面の着色を浮かしていくようなものになっているため、一見費用は安くみえても、思ったほどに白くはならなかったという声も多く耳にします。
また、歯科医院で行うホワイトニングでも数多くのシステムが登場しており、昔に比べて白くなるのはもちろんのこと、様々な付加価値が付け加わっています。
  • オフィスホワイトニング

    歯科医院で医師のチェックのもと行うホワイトニングで、歯に薬剤を塗り、ホワイトニング用レーザーを照射します。短時間で効果が実感できます。

  • ホームホワイトニング

    歯科医院で医師のチェックのもと行うホワイトニングで、歯に薬剤を塗り、ホワイトニング用レーザーを照射します。短時間で効果が実感できます。

Beyond whitening
(ビヨンド・ホワイトニング)
POLUS Advanced with Ultrasonic
Technologyによる
超音波オフィスホワイトニング
システム

*
ますます強力に、より安全なホワイトニング
世界初のハロゲン光+LED光。Light Bridge TechnologyにUltrasonic Technologyを加え、ますます効果的なホワイトニングを実現します。
また、Beyond Polusの照射光から出る光は15万本のファイバーによって歯牙や歯肉に有害な熱や紫外線(UV)をコントロールし、より安全なホワイトニングを実現します。

シェードの改善度

5分 15分 30分 45分 60分
①ジェルのみ 3.8 7.3 9.3 11.5 13.2
②ジェル+
ライト
4.7 9.2 11.6 13.7 17.5
③ジェル+
ライト+超音波
4.4 11.8 17.6 21.3 23.5

過酸化水素浸透度(㎍/㎎)

5分 10分 15分 30分 45分 60分
①ジェルのみ 0.3 0.9 1.2 4.6 6.6 8.6
②ジェル+
ライト
1.4 2.2 5.4 6.8 9.3 10.2
③ジェル+
ライト+超音波
3.2 4.6 5.5 6.9 9.4 10.2

歯茎の黒ずみ・着色除去

Laser Gum Peeling

歯茎(歯肉)
黒ずみにさようなら 
Gum Peeling(ガムピーリング)

*
白い歯には、
健康的なピンクの歯肉が
よく似合う~血色の良い歯茎に戻るガムピーリングという方法~
歯茎の黒ずみは、
1.メラニン色素の沈着
2.歯周病
3.喫煙(たばこの喫煙)
4.歯科用金属の酸化によるメタルタトゥ
5.口呼吸
6.紫外線

などの影響により発生します。
もとのキレイなピンク色の歯肉に戻す治療法として生み出されたガム・ピーリングという方法は、レーザーを用いた歯肉の漂白を行う治療法です。

人の第一印象で、最も記憶に残りやすいのはもちろんお顔です。
なかでも、“歯並び“ ”歯の色の白さ”が重要なことは当たり前なのですが、意外と影響力が大きい大事なことに気づいておられるでしょうか?
それは、歯肉(歯茎)のキレイさ。
黒ずんだ歯肉を見ただけで、「この人は不健康だな」「なんだか清潔感に欠けるな」など、悪いイメージも定着してしまうとされています。
歯茎の色をピンク色に戻せるということをあまりご存じない方も多いのですが、当院ではレーザーだけを用いる方法のガムピーリングを主に実施しております。(ただし、メタルタトゥによる黒ずみは薬剤での漂白では元に戻らず、レーザーなど別の対応となることがあります)。

ガムピーリングの流れ

  • Step

    1

    カウンセリング・検査

    カウンセリング後、レントゲンや歯ぐきの検査を行い、安全に施術できる状態か、歯周病による歯ぐきの黒ずみではないかなどを確認します。

  • Step

    2

    レーザー照射

    目立つ汚れは先に取り除きます。
    歯肉に(片顎ずつ)レーザーを当てます。痛みを感じることはほぼありません。

  • Step

    3

    治療終了

    レーザーを照射した歯肉は白くなります。3日程度で白い部分が剥がれ落ちて新しい歯肉(ピンク色)になります。

ガムピーリングのQ&A

  • ガムピーリングは体に害がありますか?

    体に害はありません。

  • ガムピーリングは痛みがありますか?

    個人差はありますが痛みはほとんどありません。

  • どのくらいで歯茎は綺麗になりますか?

    ガムピーリング後、1週間〜2週間程度でピンク色の綺麗な歯茎になります。1度の施術で綺麗になる方が多いです。
    濃く沈着している部位や歯茎の黒ずみが強い方は複数回に分けて施術することで効果が高まります。

  • ガムピーリング後に気を付けることはありますか?

    効果がしっかり出なくなる場合もあるため、刺激の強い食事やタバコはなるべく控えるようにしてください。