付け外しができ、夜しっかり装着するだけの小児矯正「ネオキャップ&ビムラー矯正」

「お子様の矯正治療」
こんな心配ありませんか?


そんなお悩みを解決するお子様に優しい矯正装置
「ネオキャップ・ビムラー矯正」

■ ネオキャップビムラー矯正は夜寝る時だけ装着

ビムラー矯正は「取り外し式」装置で、
基本的には「夜寝る時」だけ装着します。
その為、お友達に気づかれずことなく矯正治療ができます。

■ ネオキャップビムラー矯正は痛みが少ない

ワイヤーで行う矯正装置とは異なりビムラー矯正は、
自分の舌や噛む力を使って自然にじっくり治して行く
矯正装置なので痛くありません。

■ ネオキャップビムラー矯正は後戻りが少ない

歯を強制的に動かす装置とは異なり、
ビムラー矯正はお子様の成長する力を使い、
顎の位置まで正しい状態に誘導します。
その為、自然な歯並びになるので、後戻りがありません。

■ ネオキャップビムラー矯正は歯を抜かなくて良い

ビムラー矯正を早期(6~7歳頃)で、
始めると大切な永久歯を抜かなく済む確率も高まります。


ネオキャップ・ビムラー矯正

対象年齢: 小学校1年生 ~ 5年生頃まで
治療期間: 最長で4年

ネオキャップ・ビムラー矯正

Bimler(ビムラー)とは、取り外しの出来る「機能矯正装置」です。
機能矯正とは、本来、そのお子様の理想的なお顔や歯並び、噛み合せの成長を促し、その人が本来持っている力を利用して、健康的な噛み合せを手に入れるための治療法です。
ビムラーは、日本でもまだ本格的に使用している医院はごく僅かですが、歴史は古くドイツのビムラー医師によって50年以上前に考案され、ヨーロッパ諸国ではよく取り入れられている手法です。

費用:月々10,000円~

※ビムラー矯正:総額414,000円(税込)を
分割払い(デンタルローン)で行った場合

対象年齢: 小学校1年生 ~ 5年生頃まで
治療期間: 最長で4年

ネオキャップ・ビムラー矯正で使用する装置に関して

Bimler(ビムラー)とは、取り外しの出来る「機能矯正装置」です。

ビムラー装置

取り外し式の矯正装置の中でも、違和感は少ないと言われています。

ネオキャップ装置

ネオキャップはプラスチック製の矯正装置で、乳臼歯に装着します。
ネオキャップを装着することで噛み合せを変え、ビムラー装置の働きをより効果的なものにします。

PICK UP
ほかの小児矯正装置との違い

子どもの取り外し式の矯正装置というと、「床矯正(しょうきょうせい)」という治療方法が日本では一般的かと思います。
もちろんこの方法も優れた治療方法です。
しかし、少し難易度の高い症状になると、装置を装着する事とは別にお口の訓練をする必要があり毎日それを続けるのはお子様にとって簡単な事ではないかと思います。
その点で、ビムラー矯正は同じ取り外し式装置ですが、床矯正とは仕組みが全く異なります。
お口の訓練をする必要がある床矯正に対し、ビムラー矯正は装置を入れるだけで噛む力を上げて歯並びを改善する事ができます。
また、以前はビムラー矯正のデメリットとして、治療期間がかかると言われてきましたが、現在は夜だけきっちり装着する事で、一般的なブラケット矯正の期間とほとんど変わらなくなっております。

矯正歯科無料相談078-452-4618歯列矯正をご検討中の方はお気軽にご相談ください。


ビムラー矯正のメリット・デメリット

メリット

夜入れるだけの装置

小さなお子様でも痛くなく使用できる

抜歯を前提としない

虫歯になりにくい

後戻りが少ない

歯とアゴを一緒に治していく

上顎と下顎のバランスがきれいになる

指しゃぶりなど癖が治ってしまう

最悪、もし使わなかったとしても今よりも絶対悪くならない

ブラケット矯正よりも安価

デメリット

口にいれておかないと治らない

日中帯にも数時間、装着しなければ改善されないケースもある

健全な噛み合せを獲得することを目的とするため、成人矯正のような審美的な歯並びまでは達成されにくい


ビムラー矯正のよくある質問

何歳から始められますか?

5~8歳半がベストですが、それ以外の年齢でも可能な場合がありますので、ご相談ください。

装置をつけるのは本当に夜寝ているときだけで良いのですか?

乳歯が残っているご年齢でしたら、寝ている時に装置を入れるだけで、それなりに歯並びが良くなります。
但し、年齢が進むほど、動きが遅くなりますので、お昼間も医師が指定するお時間をつけていただく必要があります。なるべくベストの年齢での治療をオススメします。

ビムラー装置の前に入れる、乳歯の被せ物(ネオキャップ)は何のために入れるの?

咬み合せを一時的に挙げる事により、舌の動きを良くし、口唇力を強めます。また、6歳臼歯を正しく出て来るように誘導します。

ビムラー&ネオキャップ矯正は、何年ほど行う必要がありますか?

約3~4年ほどを目安にしておりますが、お子さんの歯並びが安定した時を目安にしております。

矯正歯科無料相談078-452-4618歯列矯正をご検討中の方はお気軽にご相談ください。


なぜ、子どもの時期から
矯正治療をする必要があるのか?

ネオキャップ・ビムラー矯正は歯を強制的に動かす矯正治療ではなく、
舌の力で顎の成長を促すし自然な歯並びに導く矯正治療です。
その為、まだ、骨が柔らかい成長発育段階で行う事でその効果が発揮されます。
大人の歯が生え揃うまでに歯並びを改善していく事で、将来のお顔立ちまで影響し、きれいな歯並びや正しい顎の成長で美人やハンサムなお顔立ちにもなると言われております。
また、ネオキャップ・ビムラー矯正には、口呼吸から鼻呼吸になるというメリットもあり、
鼻呼吸になることで、歯並びだけでなく、健康面でも様々なメリットがあります。
子どもの時期からしっかりとした成長の軸を作ってあげることが本当の健康へとつながります。



矯正費用に関して

当院では、治療費定額制を採用しております。

矯正治療費用矯正治療費用

費用は、上記の(①検査料(治療前)+ ②調整料(治療中)+ ③装置費用)合計で算出されます。
当院では、治療費用の中に通院で発生する「調整料」、
万が一装置が壊れてしまった場合の「修理費用」も含んでおります。

その為、通院するたびに追加費用が発生する心配がございません。
※ビムラー矯正は保険適用外の治療です。

① 検査料(治療前)

● 矯正相談:0円
● 精密検査・診断費用:¥50,000(税別)

② 装置費用

● ビムラー矯正:¥380,000(税別)

③ 調整料(治療中)

●調整費用:¥0
※矯正治療中は月1回の来院となります。


お支払い方法に関して

当院では、下記のお支払い方法をご用意しております。

  • 一括払い
  • 院内分割 (金利ゼロ)払い※2回払い
  • 各種クレジットカード
    各種クレジットカード
  • 院内分割 (金利ゼロ)払い

    当院では、分割手数料なしの院内分割払いも行っております。

【支払い例】

ビムラー矯正:総額410,400円(税込み)の場合/支払回数40

全体矯正月々10,000のお支払いで治療可能

矯正歯科無料相談078-452-4618歯列矯正をご検討中の方はお気軽にご相談ください。


無料相談から治療開始までの流れ

① 無料相談のご予約

お電話(078-452-4618)もしくは、WEB診療予約から無料相談のご予約をお願いします。

② ご来院

予約時間にお越しいただき、まず、各種手続きを行って頂きます。

③ 問診・口腔内チェック

担当の歯科医師がお口の状態を確認しビムラー矯正が適応可能かチェックをさせて頂きます。
※虫歯や歯周病の症状がある場合は、先に治療をさせて頂きます。

④ 矯正歯科無料相談(約30分)

ビムラー矯正に関する一通りのご説明をさせて頂きます。また、ご質問やご要望等を聞かせて頂き、治療にかかる、期間とお見積りをご提示致します。
※この日はこれで終了になります。

⑤ ご検討・治療開始のご連

ご帰宅後、ゆっくりとご検討ください。治療方針・期間・費用などそれぞれご理解頂き治療を開始する場合は、改めてお電話にてご連絡頂き、次回のご予約を取って頂きます。

⑥ 各種精密検査・ネオキャップ装置の型取り
(2回目の来院)(約60分)

まず、各種精密検査を行います。
検査の後は、ネオキャップの型取りを行いこの日は終了となります。

⑦ ネオキャップ装置のセット
(3回目の来院)(約30分)

前回取ったネオキャップを歯に装着します。
ネオキャップを使用する事でビムラー矯正の効果を高めます。

⑧ ビムラー矯正装置型取り
(4回目の来院)(約30分)

ビムラー矯正装置を作成する為に、お口の型取りを行います。

⑨ ビムラー矯正装置のセット
(5回目の来院)(約30分)

完成したネオキャップ装置をお口に装着し、いよいよ治療開始です。
この後、月1回のご来院で定期チェックと装置の調整を行っていきます。


矯正担当医からのメッセージ

未来を担う子供たちの
健康な笑顔を創造する

先進国において歯並びが悪いのは日本人だけだと認識されています。
これからの世界を背負ってたる日本人の子供達に、歯の健康の知識を与え、むし歯にさせることなく、歯並びをきれいにすることこそ私達の義務であります。

日本ではまだあまり知られていない、子供に負担の少ない矯正装置「ネオキャップ・ビムラー矯正」。私は3年かけてこの治療を学びました。この治療によって歯並びにコンプレックスを持つお子様を一人でも減らし、とびきりの笑顔を見ることができたら、これほどうれしいことはありません。

お子様の歯並びの事でお困りの方は、ぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです。

ネオキャップ・ビムラー矯正担当医

柴崎 義貞
Yoshisada Shibasaki

平成19年3月 公立大学法人 九州歯科大学 卒業
平成19年 国立大学法人 大阪大学歯学部付属病院 総合診療部 入局
平成20年 大阪インプラントセンター 医療法人 岡田歯科 勤務
平成23年 医療法人 真心会 ふくおか歯科 勤務
Bimler矯正臨床研究会 所属
NeO-Cap.SystemR矯正臨床研究会 所属